■ 福岡デザイン専門学校の卒業制作展に行ってきました。

Posted by admin - 2月 12th, 2013 ↑ blog top

■ 福岡デザイン専門学校 第15回卒業制作展+アジアデザイン交流展

今回の卒業制作展は、アジアデザイン交流ということで、台湾の2つの学校(國立彰化師範大學附屬高級工業職業學校 × 華夏技術學院 )の作品も展示されていました。場所は、アジアデザイン交流にふさわしい「福岡アジア美術館」。
台湾のみなさんの作品パネルは当然ながら全て漢字で書かれているので、ビジュアル的に新鮮です。文章の内容はよくわかりませんでしたが、日本同様、環境をテーマにしている作品が多数見られました。

福岡デザイン専門学校の卒業制作展のおもしろさは、環境系、視覚系、それぞれ6専攻、合計12の専攻の作品を同時に鑑賞することができることです。この多様性は、専門性を重視した時代に学んできた私にはいつも新鮮に映ります。本来はこの展示状態のように、全て同じ風景の中のデザインとして広い視野で考えたほうが良いように思われますが、もちろん専門性を追求することも大切です。多様性と専門性、両方を学びたい貪欲な学生さんにとって専門学校は良い学びの環境です。

福岡デザイン専門学校 第15回卒業制作展

■日程:2/7[木]〜2/12[火]
■会場1:福岡アジア美術館 交流ギャラリー
[福岡市博多区下川端町3-1 福岡アジア美術館8F]
■会場2:福岡デザイン専門学校 ギャラリー
[福岡市中央区赤坂1-10-10 福岡デザイン専門学校1F]
■時間:(会場1)10:00~20:00 ※入室は19:30まで
(会場2)10:00~17:00

アジアデザイン交流展
〈 福岡デザイン専門学校 × 國立彰化師範大學附屬高級工業職業學校 × 華夏技術學院 〉
■日程:2/7[木]~2/12[火]
■会場:福岡アジア美術館 交流ギャラリー
[福岡市博多区下川端町3-1 福岡アジア美術館8F]

Comments are closed.

← blog top