■ 福岡ビンテージビルカレッジ/第4回「京都のビンテージが生みだす都市再生」が終わりました。

Posted by admin - 3月 10th, 2013 ↑ blog top

■ 福岡ビンテージビルカレッジ/第4回 「京都のビンテージが生みだす都市再生」が、昨日3月9日(土)に開催されました。


↑ カレッジ開催前に「山王マンション」のリノベーションルームの見学会が開催されました。私は、昨年リノベーションのデザインをさせて頂きました305号室のご説明をさせて頂きました。


↑ カレッジの開催です。お着物でご登壇されました大島さんの京都での多岐にわたる取り組みのお話でした。
これは、「プロジェクションマッピング」という言葉が広まる前に、既に京都で2004年から開催されていた「三条あかり景色」というプロジェクトのお話です。


↑ その他、多くのプロジェクトのお話をお聞きすることができました。ストック時代に突入している日本では、これまでの新築前提のシステムが機能しなくなってきています。今回のお話は、京都という地域で、ストック時代に有効なシステム・手法の提案のみならず、実践し、新しい時代にあわせ社会を変革していっているという取り組みの内容でした。(これからの日本のスタンダードになりそうです。)


↑ ご講演のあと、4名のパネリストが参加され、パネルディスカッションが行われました。
 
 
ご報告と私の感想は後日アップさせていただきます。
(はじめてお聞きする内容ばかりでしたので、今回はかなり時間がかかりそうですが、なにより私の勉強になりますのでなんとかしたいと思っています。(笑))
 
————————————————————————————————
福岡ビンテージビルカレッジ:http://www.space-r.net/bunkasai/college
京都のビンテージが生みだす都市再生

日時 2013年3月9日(土)15:00~17:30
懇親会(17:30~1時間程):参加無料
会場 山王マンション(福岡市博多区博多駅南4-19-5) 》 会場アクセス
タイトル 「都市居住推進研究会のチャレンジ!」
~京都の不動産事業者・建築士・研究者・行政関係者がタッグを組んで、住まい・まちづくりの難題に取り組んでいます~
講師 大島祥子氏(都市居住推進研究会 事務局/スーク創生事務所 代表)
【略歴】
一級建築士、技術士(建設部門)。京都生まれの京都育ち。途中大阪で3年働くも、それ以外はずっと京都の井の中の蛙。建築・都市計画の領域から、京都の魅力づくり・発信に取り組んでいます。
【活動紹介】
都市居住推進研究会 http://www.tjk-net.com/
1994年発足。京都市内の住まい・まちづくりの課題(細街路、既存不適格建築物、建売住宅の質と景観形成、地産地消、住宅の産業連関、京都ブランドの住宅づくり等)の解決に向けた調査研究、提言、モデル事業などを実施しています。
今回は、モデル事業(まちなみ住宅設計コンペ/北大路まちなか住宅コラボレーション/京都まちなかこだわり住宅)についてご紹介したいと思います。


————————————————————————————————
こちらも御覧ください。

福岡ビンテージビルカレッジ / 第3回 「食文化から生まれるビンテージ」 ― ご報告と私の感想
福岡ビンテージビルカレッジ / 第2回「オフィス文化から生まれるビンテージ」 ― ご報告と私の感想

福岡ビンテージビルカレッジ / 第1回 「私のVINTAGE LIFE」 ― ご報告と私の感想

 


タグ:

Comments are closed.

← blog top