「山王マンション」から「冷泉荘」へ事務所を移転しました。

Posted by admin - 4月 9th, 2016 ↑ blog top

 

■ 4月21日(木)、事務所を  「冷泉荘 A-53」  へ移転致しました。

伝説のリノベーション賃貸マンション「山王マンション」(築50年弱)から、伝説のコンバージョンビル「冷泉荘」(築60年弱)へ・・・

今から十数年前、始まる前。
この二つの荒れ果てた建物と出会った時、まさかこの二つの荒れ果てた建物が、近代以降の文化を象徴し、これからの文化を牽引していく”ビンテージビル”として蘇生していくとは想像もできませんでした。

新築時。
この二つの建物がこの地に降り立った新築時。時代の最先端ライフスタイルを表現したい方々が住まう、耐震化、不燃化された、それからの都市型住居を象徴する集合住宅でした。

それから四十数年後の今世紀初頭。
驚くべきことに、メンテナンスが疎かにされた結果の荒れ果てた建物が、時代の大転換期、リフォーム文化からリノベーション文化への文化移行の結果、新しい時代であるリノベーション・コンバージョン文化を象徴するビンテージビルとして、再び時代の最先端へと躍り出たのです。

冷泉荘
「大衆主体の、なだらかな丘陵地にフラットで多様な価値が混在する、底の抜けた世界」を生で体感できる、これから主流となるであろうサブカルチャーの聖地

160409-02

 

160409-01

信濃設計研究所 / nano Architects

812-0026  福岡市博多区上川端町9-35 冷泉荘 A-53

電話:092-409-0999 (以前と変わりません)
FAX:092-409-0995 (以前と変わりません)

タグ: ,

Comments are closed.

← blog top