コーポラティブヴィレッジ春日原南町-8街区-06:土工事+基礎工事

Posted by admin - 10月 15th, 2011 ↑ blog top

■ コーポラティブヴィレッジ春日原南町-8街区の工事が始まり、土工事から基礎工事が行われています。


↑ 土工事+基礎工事が進んでいます。


↑ 根切り:重機を使い基礎底部分の土を掘っています


↑ 転圧(締固め):基礎の外周部の土部分を転圧(締固め)をしています。


↑ 砕石地業:根切り、転圧後、砂利を敷き詰めます。


↑ 捨てコン+防湿シート敷:砂利の上に捨てコンクリートを打設し、その上にポリエチレンシート(防湿シート)を敷きます。
防湿シートは、地面の湿気が建物の床下に上がってこないようにするために敷きます。


↑ 配筋1:外周部の鉄筋は、工場で折り曲げて現場に設置します。


↑ 配筋2:外周部の配筋後、ベース部分の配筋をしていきます。
本建物では地盤保証に加入しておりますので、地盤保証会社の指導のもと、地盤調査をもとに配筋仕様も決められます。
地盤保証会社の配筋と基礎断面の指導と建築基準法の仕様に基づき施工されています。


↑ 設備配管:あらかじめ、排水管を設置します。


↑ キャラメル:鉄筋の下に設置してある四角い材料を「キャラメル」といいます。
これはコンクリートのかぶり厚さを確保するために設置してます。
コンクリート打設時に鉄筋の位置がずれないようにこういった副資材を利用します。
 
>>完成までのストーリー
—————————————————————–————————————————————–
> 15 – 解散総会 -2012年03月30日
> 14 – 外構工事 -2012年03月
> 13 – プラン発表会 -2012年01月
> 12 – 外壁+大工工事終了 -2012年01月
> 11 – 外壁 -2011年12月
> 10 – 窓 -2011年12月
> 09 – 中間検査 -2011年11月
> 08 – もちまき -2011年11月
> 07 – 上棟 -2011年11月
> 06 – 土工事+基礎工事 -2011年10月
> 05 – 地鎮祭 -2011年9月
> 04 – 敷地 -2011年6月
> 03 – 設計:概算見積前プラン -2011年6月
> 02 – 設計:ラフプラン -2011年5月
> 01 – 設計開始 -2011年4月
—————————————————————–————————————————————–
「コーポラティブヴィレッジ春日原南町Ⅷ街区」
福岡県春日市春日原南町
全7戸中、3戸設計

プロジェクトメンバー
コーディネート:(株)エス・コンセプト
土地媒介:九電不動産(株)
全体計画:(株)建築デザイン工房 谷口遵
住戸設計:信濃設計研究所 信濃康博、その他3名
施工:(株)斉藤工務店

 

 

タグ: ,

Comments are closed.

← blog top