■学生のみなさんと「山王マンション」のリノベーションルーム見学会

Posted by admin - 3月 20th, 2013 ↑ blog top

1年間デザインを学び、4月から2年生になる皆さんに、少しでも刺激になってくれればよいのではないかと思い開催しました「山王マンション」のリノベーションルーム見学会。今回は、「山王マンション」の6部屋のリノベーションルームの見学をすることができました。


↑ どの部屋も、方向性の異なるデザインなので、好みが異なる学生のみなさんのさりげない会話も大変参考になります。

 

自分が住む場合、自分がデザインする場合、自分がオーナだった場合、それぞれの立場で部屋に対する見え方が変わってきます。
デザインを学ぶということは、それぞれの立場、視点を考えることでもあります。見学会とは、ただ完成品を鑑賞するだけではなく、そのようなそれぞれの立場や視点を学ぶ場でもあるのではないかと思っています。

ストック時代をむかえている日本では、近代文明の中のストック文化を作っていかなければなりません。ストック文化とは、100年単位の営みの話になりますので、世代を超えて伝えていかなければならい文化です。これからも、なるべく若い方々にこういった見学会を通して、ストック文化について考えてもらえる機会を作っていこうと思っています。

—————————————————————

「山王マンション」リノベーションルーム

>>305号室 : ”時代”移植 ”ザ・タイムズ” トランスプランテーション
>>407号室 : ”時代”蘇生
>>603号室/402号室 :CQ
>>502号室 : ”古梁”

■山王マンションリノベーションⅠ期_2004年 ― 福岡のリノベーション黎明期

 

Comments are closed.

← blog top