■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程05 (ユニットバス設置工事)

Posted by admin - 12月 4th, 2013 ↑ blog top

■ 築20年の分譲マンションリノベーション : 福岡市百道

ユニットバスの設置工事


↑ 既存配管を避けながら足を立てて設置していきます。
既存の配管の位置により、ユニットバス設置高さが決まります。
バリアフリー化しようと思っていましたが、既存配管の位置により不可能なことが判明し、洗面脱衣室より70mmの高さで設置することになりました。


↑ ユニットバスの床。
近年、ユニットバスの床、壁、天井ともに、構造耐力を保ちながら薄い構造になっています。
ユニットバスの床の体力を保つために、このような角波状の床になています。


↑ 「魔法瓶浴槽」と、床の仕上げ材「ホッカラリ床」が設置されました。
現在のユニットバスは、素足で歩いても冷たくなく、水はけも良い床と、なかなかお湯が冷めない魔法瓶状の浴槽でできています。


↑ 壁、天井を支えるフレームもこのような最小限の骨になっています。(すごいですね)

 

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: ,

Comments are closed.

← blog top