■国外のWebマガジン「designboom」に掲載させていただきました。

Posted by admin - 4月 17th, 2013 ↑ blog top

■世界中で最も人気のあるデザインWebマガジンといわれている(?)「designboom」に掲載させていただきました。

「the times transplantation building by nano architects」
http://www.designboom.com/architecture/the-times-transplantation/
以下、「designboom」の紹介文です。

an abandoned japanese building from 1967 has been revived by japanese nano architects using a ‘transplantation’ method.
the original structure has undergone a metaphorical surgical operation – preserving the nostalgic elements of the architecture.
the internal spatial fabric has been characterized by classifying three different sections within the plan, highlighting
rudimentary industrial features such as exposed pipes and oli supply systems.
the renovation restores the legacy of the
traditional japanese-styled quarters – providing a space that contrasts the early interior architecture of the late 1960s.

 

■山王マンションリノベーション305号室は、昨年の12月に完成しました。
『”ザ・タイムズ” トランスプランテーション the times transplantation  ― ”時代” 移植』、というテーマで、以下のことについて考え、デザインしております。

1,「価値」と「時間」を考えなおす
2,「時代」を移植する
3,「45年間」をデザインする
4,「ビンテージ的視点」の必要性
5,「設備配管」についての対応

詳しい内容は、当サイト内のこちらをご覧ください。
→山王マンション 305号室 リノベーション

プロジェクトメンバー

ビル所有:吉原住宅㈱
企画 / 運営:㈱スペースRデザイン
設計:信濃設計研究所/nano Architects
施工:シーズ・クリエイションズ㈱
写真:日髙 康智 (air studio)

概要

敷地住所:福岡県福岡市博多区博多駅南4-19-5
主要用途:1F・テナント / 2F〜6F賃貸マンション
主要構造:RC造6階建(1967年竣工)
延床面積:305号室 48平米
リノベ竣工:2012年12月

タグ: , , ,

Comments are closed.

← blog top