■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程05 (ユニットバス設置工事)

12月 4th, 2013

■ 築20年の分譲マンションリノベーション : 福岡市百道

ユニットバスの設置工事


↑ 既存配管を避けながら足を立てて設置していきます。
既存の配管の位置により、ユニットバス設置高さが決まります。
バリアフリー化しようと思っていましたが、既存配管の位置により不可能なことが判明し、洗面脱衣室より70mmの高さで設置することになりました。


↑ ユニットバスの床。
近年、ユニットバスの床、壁、天井ともに、構造耐力を保ちながら薄い構造になっています。
ユニットバスの床の体力を保つために、このような角波状の床になています。


↑ 「魔法瓶浴槽」と、床の仕上げ材「ホッカラリ床」が設置されました。
現在のユニットバスは、素足で歩いても冷たくなく、水はけも良い床と、なかなかお湯が冷めない魔法瓶状の浴槽でできています。


↑ 壁、天井を支えるフレームもこのような最小限の骨になっています。(すごいですね)

 

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: ,

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程04 (大工工事・配管工事)

11月 25th, 2013

■ 築20年の分譲マンションリノベーション : 福岡市百道


↑ 外観


↑ キッチンのダイニング側カウンターを支える壁


↑ シンクの排水管をカウンターを支える壁の中を通すことにしました。
この配管を既存の排水管立ち上がりに接続します。


↑ 広くなったLDK。大きなL型キッチンが取付けられます。キッチンカウンターの長さは2700。


↑ 今日の大工さん

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: ,

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程03 (大工工事1)

11月 19th, 2013

■ 築20年の分譲マンションリノベーション


↑ 百道のマンション。築20年を超え、リノベーションが増えてきています。


↑ 間仕切りの位置について数センチ単位で調整


↑ ガス暖房ユニットのさや管ヘッダーが現れました。
ガスを利用し、エアコンの暖房、浴室暖房、キッチン足元暖房、時には床暖などをおこなうシステムですが、現在でもこのユニットを利用している住民はほとんどいません。


↑ 姿を表した、キッチンダクト。
梁型に合わせて大きくフカシてありましたが、今回は最小限小さくすることにしました。


↑ キッチン配管やりかえについて打合せ

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: ,

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程02 (解体工事2)

11月 11th, 2013

■ 福岡市百道のマンション、I 邸のリノベーション工事が始まりました。

工事工程02-「解体工事2」


↑ 既存のフローリングを除去しました。
コンクリートスラブの上に樹脂製の束材を立て、その上にパーティクルボード+合板を施工し、フローリングを張っていました。フローリングの接着剤はあまり強くありませんでしたので、この写真のように綺麗に合板が表れています。
この上に新しいフローリングを張っていきます。


↑ クローズだったキッチンの壁を取り払い、リビングの横の個室間仕切りを解体すると、こんなにも広くなります。
住宅は、家族の成長とともに必要な空間が変化していきます。家族の変化に合わせ、リノベーションを行い、世代を超えて建物を長く使い続けていくことが普通の時代になってきています。


↑ キッチン配管部。
既存の配管がどうなっているのかは、解体してみないとわからない部分が多く、リノベーションの一番厄介な部分です。
新しく取り付けるキッチン配管も、この写真のように既存配管にあわせ取り付けなければいけません。これから、設備業者さんと大工さんと打合せの上、配管ルートを決め、施工していただきます。

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: , ,

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事-工事工程01 (解体工事)

11月 8th, 2013

■ 福岡市百道のマンション、I 邸のリノベーション工事が始まりました。

工事工程01-「解体工事」

今回のリノベーションでは、全て解体しスケルトン状態にするわけではありませんので、「どこを解体し、どこを残すのか」を間違いなく進めることが重要です。作ることを考えながらの解体です。


↑ 中央天井部分と床に切込みがあります。ここに間仕切りがありました。
個室とリビングの間仕切りを取り外し、広いLDKにします。
また、クローズだったキッチンをオープンの対面式にします。


↑ 左側の掃出窓部分にもとのリビング。右側出窓部分に個室がありました。
間仕切りを取り外すと、こんなに開放的になります。
完成すると、2つの窓から外の景色を楽しめるLDKに生まれ変わります。


↑ ユニットバス下の配管。ユニットバスを解体してみると、こんなにも配管がありました。
新しいユニットバスは、このように解体後の状況を確認し、本当に新しいユニットバスが設置できるのかを確認してから発注します。
やはり、今回も問題点が発生し、一部変更してユニットバス発注となりました。


↑ 今日の大工さん。丁寧に既存フローリングを取り外していただいております。

——————————————————————————–

■ 福岡市百道:I 邸-リノベーション工事

工事工程10 (内覧会)
工事工程09 (設備/エアコン/建具/手直し工事)

工事工程08 (キッチン工事)

工事工程07 (クロス工事)

工事工程06 (フローリング工事)

工事工程05 (ユニットバス設置工事)
工事工程04 (大工工事・配管工事)
工事工程03 (大工工事1)
工事工程02 (解体工事2)
工事工程01 (解体工事)

——————————————————————————–
福岡市百道:I 邸-リノベーション工事
場所:福岡市内、百道
用途:分譲マンション築20年
建築工事:㈲マツヨシ工務店
設備工事:増田設備工業
電気工事:ヒロ電気テクノサービス
設計監理:nano Architects

タグ: , ,

■ T邸-リノベーション工事 – 工事工程16 (小物・金物等取付工事)

7月 16th, 2013

■ 福岡市内のマンション、T邸のリノベーション工事

意外と難しいのが、生活をさり気なく影で支えている小物や金物、アクセサリー類です。
生活とは、細やかな作業の連続であり、小さい機能の蓄積であり、ちょっとした差により快適性や機能性が変わってきます。
いくつか、これらの細部を見てみましょう。

○押入れ換気口取付け

 
↑ 湿気がこもらないように押入れに換気口をつけました。床部分に見えるのは床下収納。

 
↑ 左:トイレドア上部に取り付けられた、アームストッパー。右:新たにドアに取り付けられた自動キャッチ式戸当り。


↑ トイレ内ウォシュレット用リモコン。実際に座っていただき、位置を確認した後取付け。
日々使うウォシュレットリモコンを、どこに取り付けるのかは、いくつか候補があり迷うところです。
勝手に取り付けることはせず、お客様のご意見をお聞きしながら現場で実際に座っていただき、
決めるようにしています。


↑ タオル掛け。三面鏡の扉に当たらず、下のカウンターに掛けたタオルがぶつからないような高さに
取り付けています。これも、お客様と現場で実際に位置を打ち合わせした後に取り付けています。

 

——————————————————————————–
■ T邸 – リノベーション工事 – 工事工程

工事工程16 (小物・金物等取付工事)
工事工程15 (洗面台三面鏡移動工事)

工事工程14 (キッチン取付工事)
工事工程13 (建具シート張り工事)

工事工程12 (バーチカルブラインド取付工事)

工事工程11 (住設機器取付工事)

工事工程10 (大工/クロス/IKEA家具/ガス/畳工事)

工事工程09 (大工工事・クロス工事)

工事工程08 (大工工事)

工事工程07 (鋼製建具取付・大工工事)

工事工程06 (大工工事:畳敷き小上がり部製作)

工事工程05 (UB設置・大工工事)

工事工程04 (フローリング張り)

工事工程03 (墨出・配管・電気工事)

工事工程02 (墨出・配管・電気工事)

工事工程01 (解体工事)

 

——————————————————————————–
T邸-リノベーション工事
場所:福岡市内
用途:分譲マンション築20年
設計:nano Architects

タグ: , ,

■ T邸-リノベーション工事 – 工事工程15 (洗面台三面鏡移動工事)

7月 8th, 2013

■ 福岡市内のマンション、T邸のリノベーション工事

○洗面台三面鏡移動工事

既存洗面台の上部には梁がありました。
床面から梁下まで H=1905~1910程度しか無かったため、取付けできないということになり、洗面台の三面鏡を高さの低いタイプにしました。
三面鏡を設置し、鏡に写る姿を見ると、三面鏡の高さを低くしたために、ご主人と息子さんの頭が切れてしまいました。
そこで、三面鏡をできるだけ上に移動し、洗面台と三面鏡の間はアルミ調のメラミン化粧板で埋めることにしました。
 
↑ 左:三面鏡を梁下ギリギリまで上に移動設置。右:三面鏡と洗面台の間にできた隙間。

 
↑ 左:下地の木軸を取付け。右:その上に合板設置。

 
↑ 左:アルミ調のメラミン化粧板を取付け、隙間をシール。 右:工事完了。


↑ 三面鏡と洗面台の隙間がアルミ調のメラミン化粧板で違和感なくきれいに埋まりました。


↑ これで、ご主人、息子さんの顔全体が鏡に写るようになりました。

 

——————————————————————————–
■ T邸 – リノベーション工事 – 工事工程

工事工程16 (小物・金物等取付工事)
工事工程15 (洗面台三面鏡移動工事)

工事工程14 (キッチン取付工事)
工事工程13 (建具シート張り工事)

工事工程12 (バーチカルブラインド取付工事)

工事工程11 (住設機器取付工事)

工事工程10 (大工/クロス/IKEA家具/ガス/畳工事)

工事工程09 (大工工事・クロス工事)

工事工程08 (大工工事)

工事工程07 (鋼製建具取付・大工工事)

工事工程06 (大工工事:畳敷き小上がり部製作)

工事工程05 (UB設置・大工工事)

工事工程04 (フローリング張り)

工事工程03 (墨出・配管・電気工事)

工事工程02 (墨出・配管・電気工事)

工事工程01 (解体工事)

 

——————————————————————————–
T邸-リノベーション工事
場所:福岡市内
用途:分譲マンション築20年
設計:nano Architects

タグ: , ,

■ T邸-リノベーション工事 – 工事工程14 (キッチン取付工事)

6月 28th, 2013

■ 福岡市内のマンション、T邸のリノベーション工事

○キッチン取付工事

キッチンは、福岡のオーダーキッチンメーカ「プランナーズジャパン㈱」にお願いしました。
オーナー様と数度に渡る詳細な打ち合わせを経て、決定したキッチンの取付工事です。

キッチンはいくつかの箱状のパーツに分かれています。それを現場に搬入し、組み立てて取り付けします。


↑ カップボードの取付け


↑ レンジフード、引出しなどのキッチン部材。キッチンパネルであるアイカセラールを切断。


↑ キッチンパネルの貼り付け。キッチンの設置。


↑ キッチンパネル張り


↑ キッチン、カップボード取付け完了

■プランナーズジャパン㈱、オーダーキッチン
○システムキッチン:W2595 H850 D730
・天板:ステンレスヴァイブレーション仕上げ
・ガスコンロ:W750、ガラストップ、無水両面焼きグリル
・フィルターレスレンジフード
・食器洗い乾燥器
・扉:UV磨き塗装、把手:手がかり
・巾木収納等、引出し収納
・水栓:ハンドシャワーシングルレバー混合水栓
・その他:包丁差し、ハンガーパイプ、タオル掛け、耐震ラッチ
・キッチンパネル:アイカセラール

○カップボード:W2100 H1950 D600
・天板:ステンレスヴァイブレーション仕上げ
・扉:UV磨き塗装、把手:手がかり
・カップボード引き戸:アルミ枠+透明ガラス+フィルム貼り
・炊飯器置き場:スライドテーブル
・食品庫:インナーケース
・ワイングラス吊り金具
・キッチンパネル:アイカセラール
——————————————————————————–
■ T邸 – リノベーション工事 – 工事工程

工事工程16 (小物・金物等取付工事)
工事工程15 (洗面台三面鏡移動工事)

工事工程14 (キッチン取付工事)
工事工程13 (建具シート張り工事)

工事工程12 (バーチカルブラインド取付工事)

工事工程11 (住設機器取付工事)

工事工程10 (大工/クロス/IKEA家具/ガス/畳工事)

工事工程09 (大工工事・クロス工事)

工事工程08 (大工工事)

工事工程07 (鋼製建具取付・大工工事)

工事工程06 (大工工事:畳敷き小上がり部製作)

工事工程05 (UB設置・大工工事)

工事工程04 (フローリング張り)

工事工程03 (墨出・配管・電気工事)

工事工程02 (墨出・配管・電気工事)

工事工程01 (解体工事)

 

 

——————————————————————————–
T邸-リノベーション工事
場所:福岡市内
用途:分譲マンション築20年
設計:nano Architects

タグ: , , ,

« Previous Entries   Next Entries »